テットーひろばの一日

テットーひろばにはさまざまな人がやってきます。
ベビー、パパ、ママ、プレママやプレパパ、年少さんやご近所さん。
それぞれどんな事をして、どんな風に楽しんでいるか、ちょっとのぞいてみましょう。

ベビー&パパとママ

ひろばの真ん中にある「緑のやねのお部屋」には
絵本やおもちゃがたくさんあります。
まだ外に出られない赤ちゃんには、
外遊びをするお兄ちゃんやお姉ちゃんを眺めたりするのも立派な体験。
パパやママ、みんなと一緒にのんびり過ごしましょう。

小さい子どもが二人いると、
片方をトイレに行かせるのも大変ですが、
公園と違ってここなら誰かが見てくれています。
出産後に寂しがる息子の相手もちゃんとできるし、
妊娠中も誰かがいるので安心でした。
まるで親戚の家みたい。私もみんなの家族みたいです。

冨田采佳(あやか)ちゃん(0歳)京佑くん(3歳)
ママの郁妃(いくみ)さん

プレパパ&プレママ

テットーひろばは子育てをするパパやママを支援するひろばでもあります。
元気な赤ちゃんや、先輩パパやママに出会ってみると
子育ての不安が吹き飛ぶかもしれません。
子育てはとっても楽しいものですよ!

自分の事を振り返ると、
産む前にここに出会ってたら良かったな、って思います。
初めての子で不安だらけの妊娠期だったから、
妊婦さんを見ると応援したくなりますね。
自分が何かの力になれるかもっていうのもうれしいです。

世田谷区 ぴのこさん

年少さん

親から少し離れるようになる年少さんには、
好きにあそべる土や緑や虫があります。
大きくなったとはいっても、まだまだ大人の関わりも欠かせない年齢。
ご近所さんに見守られたり、年下の赤ちゃんを見守ったり。
いろんな年齢の人との出会いもあります。

息子は「びびり」なので(笑)人の多い公園は苦手。
テットーはいつ来ても良いから、
自分たちのリズムで楽しめます。
プレーリーダーの方や周りの大人が
息子を必ず名前で呼んでくださるところも大好きです。
親戚の家に遊びに来ているような感じがします。

岡本伊織くん(3歳)和子さん

自分がそうでしたから、子どもはできるだけ
自然の中で遊ばせたい。トンボやカエルが
身近にいる環境って大事です。
ここで遊んだあとは子どもが生き生きしていますし、
大人の目の届く範囲で一緒に遊べるのがいいですよ。

山田愛加里(あかり)ちゃん(5歳)
晟太郎(せいたろう)くん(3歳)孝雄さん

ご近所さん

庭いじりやお料理、得意技を生かしてお手伝いして下さるご近所さんも
いますが、ふらりと寄って、子育て中のお母さんとおしゃべりしたり、
子どもと遊んだりするのも素敵ですね。
道端で子どもとすれ違った時に「あ、◯◯さんだ!」と言われるような、
つながりも生まれているようです。

ボランティアとしてこの広場に関わっていますが、
実はプールの上で寝てしまったこともありました(笑)。
おひさまの温かさや緑が新鮮で、時間の流れ方が違う。
ふだんは、あまり話す機会のない、
子どもやママとも交流ができて楽しいです。

松尾景子さん

子どもゲート